Floating Girl

グラフィックデザイン制作例

シネマグラフ制作例

Category
, ,
RELATED PROJECTS
Floating-Girl_シネマグラフ制作例
シネマグラフ Ver. (Cinemagraph Ver.)

 

静止画 Ver. (Static image Ver.)

 

 

フワフワと「宙を漂う」少女。こういったコラージュ系のグラフィックデザインは、いかに様々な要素を馴染ませるかが課題となります。光の干渉の仕方や、全体のライティング、被写界深度など、自分がそこにいる気持ちになって、グラフィックを構築していくことがポイントになります。元々撮影のセットとして存在したものと、後から加えた要素を違和感なくデザインの中で共存させる事が課題でした。球状になった液体の演出が、無重力空間であることを分かりやすく印象づけてくれます。

 

グラフィックデザイン制作 (Design) : TOMMY GRAPHICS
シネマグラフ制作 (Cinemagraph) : TOMMY GRAPHICS

写真撮影 (Photo) : YUKI TAKESHITA
モデル (Model) : KUMI SETO

 

-デザインへの感想-

直訳すると、“浮かんでいる少女”となりますが、まさにそのままの印象を受けるグラフィックデザインとなっています。しかし、見れば見るほどに、少女がどのような空間にいるのか想像が膨らんでくるのが不思議です。時計をみればわかりやすいかもしれませんが、空間が歪んでしまっているのに、女性の表情はとてもリアルです。しかし、足先などは霞がかっており、どことない神秘性を感じてしまいます。女性の周りに施された、液体の表現も独特といえるでしょう。球体となって、上部へと浮かび上がっていく様子は、この空間が無重力であることを意味しているのでしょうか。全体としてホワイトベースな作品であるだけに、様々な要素が組み合わさらないと、これだけの存在感は演出されないだろうと思います。