Inspiration

素敵なデザインや写真等
インスピレーションやヒントになれば幸いです

タイポグラフィーが面白いグラフィックデザインのポイント

/
9
タイポグラフィーが面白いグラフィックデザインについて

文字は情報を伝えるためだけではなく、効果的にデザインすることで人の印象に強く残るものでもあります。面白いタイポグラフィーをデザインできるようになると、デザインの幅もグッと広がりますよ。

 

四角っぽいフォントが可愛いグラフィック

四角っぽいフォントが可愛いデザイン

カクカクとした字体が可愛らしい。大きさを変えたり上下にずらして並べたりと、大胆なタイポグラフィーですが、そんなに読みづらさは感じません。全体をシンプルにすることでタイポグラフィーを生かしつつ、視認性に影響がないようにしているからかもしれません。大きさの違う矢印も派手さは無いのにアクセントになっています。

 

色使いはシンプルに絞ったデザイン

タイポグラフィーが面白いグラフィック2

画面いっぱいに思い切り上下に引き伸ばされた文字がかなりインパクト大ですね。一見すると文字には見えないくらいの大胆さがポイント。配色は2色でシンプルにまとめ、タイポグラフィーを際立たせています。大きなタイポグラフィーの間には小さくイベント情報が書かれていますが、こちらも等間隔に配置することで全体のデザインを生かしていますね。

 

はっきりとした色で際立たせたデザイン

あえてずらしたようなデザイン

細長いストライプの中に浮き出た文字が面白いですね。重ねた本をずらしたかのようにして作られたこちらのデザインは、モノクロのはっきりとしていながらもシンプルな配色がポイント。このようなラインなどを際立たせたいようなデザインには、モノクロは映えます。

 

ラインの美しさで魅せるグラフィック

ラインの美しさで魅せるタイポグラフィ

こちらも細く繊細なラインが美しいモダンなデザイン。ラインが交差する部分が模様のようになっていて、シンプルなデザインの中にアクセントとなっています。上で紹介したもののように、画面いっぱいにデザインされたタイポグラフィーを置くことで、文字というよりは装飾のような印象。

 

大胆なデザインのタイポグラフィーを生かすには、配色も重要。シンプルな配色は、ちょうど良いのかもしれません。


「Inspiration」のコーナーでは主に海外のデザインや写真などをピックアップしています。共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。