Inspiration

素敵なデザインや写真等
インスピレーションやヒントになれば幸いです

目元が印象的なグラフィックデザインの制作例

/
9
目元が印象的なグラフィックデザイン

目元を効果的に使用した、グラフィックデザインをご紹介します。あえて目元を隠して別の見せ方をしたり、視線が気になるように仕向けたり。目元に注目させたデザインたちを見てみましょう。

 

女性の目線に橋をかけたグラフィックデザイン

目元が印象的なグラフィック作成例1

橋の下にある水面に女性の顔を重ねた、不思議な構図のデザインです。女性の目の部分には、ちょうど橋の空間2つが重なるように。向こう側に見える明るい日の光に、思わず視線を向けてしまうもの。まるで女性の目の奥を覗いているかのような気分にさせられてしまいます。何気ない橋のすき間から見える景色に、特別な意味を感じてしまうでしょう。

 

トンネルが片目に見えるコラージュデザイン

目元が印象的なグラフィック作成例2

こちらは女性の上半分に、別の景色を重ねたもの。まったく顔とは異なる写真を使用しているものの、トンネル部分を目や鼻筋に重ねることで、不思議とマッチした印象に。見る人の脳が、「顔」と認識してしまう現象を利用しています。大きな瞳は遠い景色を眺めているように。女性の姿がモノクロで写されているため、景色がより鮮やかに感じてしまうでしょう。

 

赤い涙が落ちる様が印象的なグラフィックデザイン

目元が印象的なグラフィック作成例3

髪の毛も顔も体も真っ白に塗られた女性のグラフィックデザインです。唇には真っ赤なリップ、片目にも同じ色が。目の周囲に塗られた色からは雫がこぼれ落ち、まるで女性の涙のように見えるでしょう。「静」を感じる画面から、唯一感じられる「動」に思わず注目してしまうもの。髪や顔の色を隠し、目を伏せて表情すら見せない女性の姿なだけに、流れを感じる動きに目を奪われてしまいます。

 

視線の動きが気になるグラフィックデザイン

目元が印象的なグラフィック作成例4

眼鏡と眼鏡からのぞく目の部分を描いたグラフィックデザインです。顔をすべて描かないことで、目の印象が強まるように。眼鏡と目玉の向きを逆にすることで、顔の向きを変えず、視線だけで何かを追っている様子が伝わってきます。顔をすべて描くよりも、より意味深に感じられるデザインでしょう。

 

目が持つ魅力や目の動きを利用し、うまく視線を誘導したものや、意味深にさせものなど、目的によっていろんなパターンが考えられそうです。抽象的に見せたり、力を強めたりなど、魅せ方を工夫してみたくなるでしょう。


「Inspiration」のコーナーでは主に海外のデザインや写真などをピックアップしています。共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。