BLOG

グラフィックデザインに関わることを色々

TOMMY GRAPHICSの意義について

/
77

TOMMY GRAPHICSは、ビジネスとしての飯を食うためのデザインとはまた別の位置づけでの活動形態です。

平たく言うと「遊び」なんですが、これが結構本業での技術にも活かせたりするんです。こういうプロジェクトが必要かどうかというと、僕はあって良いのかなと思っています。

TOMMY GRAPHICSはコンセプトカーみたいなものだと思っています。コンセプトカーは格好良いですが、そのまま製品化されて公道を走る事はありません。

しかし、その時持ちうる技術を活かして、実験的な試みや、理想の追求を行っている点は自身の行いと重なる点があります。

どうしてもお客様ありきだと、納期までにしっかり仕上げるという部分が重要になりますので、あまりに突飛な事をすると、それがヒットしなかった時のリカバリーにかかる時間は大きなリスクとなります。お金をいただいて作る「仕事」においては、やはりある程度「商業ベース」で考えて制作することが、お互いにとって大切なんだと思います。

 

きんぎょ
グラフィックデザイン制作 (Design) : TOMMY GRAPHICS

TOMMY GRAPHICSではそういった利害関係を超えた、制約外でグラフィックデザインをするという行為そのものが目的でもあります。

 

leap
グラフィックデザイン制作 (Design) : TOMMY GRAPHICS / 写真撮影 (Photo) : Masayuki Matsubayashi (TF21 photo studio) / モデル (Model) : Sophia & Shion / ヘアメイク (Hair and Make up) : Momoko Takano

 

実験的な事をしてみたり、売れる売れないじゃなくて、カッコイイ演出や面白いグラフィックを作る過程で、色々な発見や学びがあります。ハウツー本を観て勉強するのも良いのですが、じっくり読んでいる時間があったら、頭で考えて手を動かして、アウトプットしまくるのが良いんじゃないかなと。

 

  1. TOP
  2. BLOG / NEWS
  3. BLOG
  4. TOMMY GRAPHICSの意義について
Related Posts