Photoshop

フォトショップに感することを色々と

襲来するハンバーガーをPhotoshopで作ってみた

/
1
photoshopメイキング

ハンバーガーの日に因んで作ってみたのが、こちらの作例です。ハンバーガーの日にアップされた画像の中で一番物騒だった気がしますが、ハンバーガーを憎んではいません。

こちらのデザインの制作プロセスを簡単に紹介したいと思います。

ビフォーアフターはこちら↓

photoshopメイキング

 

まずはザクザクと適当に配置していきます

フォトショップ制作プロセス

廃墟のベース写真にボンボンとハンバーガーをレイアウト。手前のバーガーには移動ぼかしを与えて、躍動感を加えています。

当然、この時点では違和感アリアリです。光の影響を受けていない為です。

 

ハンバーガーに影を加える

フォトショップのメイキング-影の追加

ざっくりと影を足してみました。ちょっと存在感が生まれます。ここから、エフェクトを適当にさらに足していきます。調整はあとです。

 

ビームや爆風を追加

フォトショップのメイキング-爆風などの追加

大まかに全体の構成が完成しました。

まだリアルさが足りないので、ビームや爆風による光の影響をさらにここから加えます↓

フォトショップのメイキング-爆風などの追加フォトショップのメイキング-爆風などの追加2

陰と光

熱を感じる暖色系のレンズフィルターや、光源を意識した陰影を加えました。ハンバーガーで何しているんだろうという気持ちはグッと抑えます。

 

制作最後のステップ

よりリアルにする為に、もし実際にこの場所にいたらどうだろう?と考えます。轟音や爆風に混じって、細かな瓦礫や破片が飛び散って来るはずです。その通りにやってみます。

瓦礫たちを加えて完成です↓

フォトショップのメイキング-爆風などの追加2photoshopメイキング

瓦礫は大小様々なものを使用しつつ、移動ぼかし等を加えて迫力を強調しています。

error: