TOMMY GRAPHICS™

- グラフィックデザイン・シネマグラフ制作 -

作品制作について

デザイン事務所AMIXの代表として、ASOBO DESIGN™LOGOLO™等の様々なデザインサービスを展開し、日々デザイン制作に勤しむ傍ら、サイドプロジェクトとして立ち上がったのが、このTOMMY GRAPHICS™です。商業デザインにおける、広告としての目的や利便性・費用対効果などの制約外で活動を行うための、自由なグラフィックデザインプロジェクトとしてスタートしました。フォトグラファーやヘアメイク・モデル…様々なプロの方々と、グラフィックが混ざり合うことにより、デジタル上で新たな驚きや発見を生み出せたらいいなと思っております。

Triton

グラフィックデザインの制作・ご依頼について

TOMMY GRAPHICSでは商業広告・グラフィックデザインの制作を承っております。広告やイベントのキービジュアルや、特殊なレタッチ加工など、幅広くグラフィックデザインに関わる業務の遂行が可能です。また、各種運営サイトと連携、グラフィックの制作からDTP、印刷・納品までを一貫して行うことも可能です。

グラフィックデザインの分野は紙媒体の制作だけではありません。FacebookやTwitterのカバーやWEBサイトのバナーなど、ネット上のコンテンツ制作も行っております。

プロのグラフィックデザイナーがイメージに合わせたグラフィックを作成致します。

シネマグラフ作成例2

シネマグラフの作成・ご依頼について

TOMMY GRAPHICSではシネマグラフの制作も行っています。シネマグラフとは、GIF形式で扱われる、言わば「動く写真」です。制作例のように、写真の一部だけを動かす技法です。欧米ではECサイトなどを中心に注目を集めており、日本国内でも徐々にシネマグラフを活用したWEBサイトや、SNSでの宣伝などが見られるようになってきました。

通常シネマグラフの作り方としては、動画をベースに加工を行いますが、TOMMY GRAPHICSでは1枚の画像からでもシネマグラフを作成することが可能です。

また、グラフィックデザインと組み合わせることで、より魅力的な演出行うことができます。

デザイナー紹介_トミナガハルキ

デザイナー紹介

■トミナガハルキ : グラフィックデザイナー

TOMMY GRAPHICSは独立する以前から存在していたプロジェクトで、当時はデザイナーやカメラマンなどの有志で、自分たちの時間を使って作品制作を行っていました。グラフィックデザイナーとして独立し、デザイン事務所を立ち上げてからも、活動は続いています。変化としては、TOMMY GRAPHICS指名での依頼が来るようになり、商業的な制作も行うようになった事です。

写真が動くシネマグラフもそうですが、グラフィックデザインのパワーで商品や人物の魅力をアップさせられる事に、とても面白さを感じています。ビジネスとしてのデザインも大切にしつつ、これからも楽しさや驚きのあるグラフィックを制作できたらと思っています。